メモリアルホールかほくの取組み・理念

日本人の四季折々の伝統、それに伴う葬送儀礼の伝統。古来から伝わるこの葬送儀礼を次の世代に送っていく。これが我々の目指すところ、また義務として捉えなければいけないところと思います。
葬儀サービスをもって、社会奉仕・教養のある街づくりを皆々様にご提供したいと考えております。
唯一無二~オンリーワン「メモリアルホールかほく」は、昔、今、将来に向け、先人の尊い命に、自然・環境に感謝し、世のしあわせを実現していきたいと思っております。
メモリアルホールかほく
代表取締役社長 塩谷真一郎
スタッフ一同
 


メモリアルホールかほくの取組み その①

 
メモリアルホールかほくの取組み:その①
厚生労働省が認定し、レベルの高い葬儀担当者の証明として、「葬祭ディレクター技能審査協会」が、毎年実施しているレベルの高い知識と技能の審査し、合格したものだけに与えられる専門資格です
メモリアルホールかほくでは厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査合格者がお葬儀の打ち合わせからご相談、アフターサービスまで一貫してお手伝いをさせていただいております

メモリアルホールかほくの取組み その②

メモリアルホールかほくの取組み:その②
料金の明確化と情報公開に努めております
ご葬儀費用の事、葬祭にまつわる様々な事柄についてご相談ください。資料を添えて分かりやすくご説明させていただいております


明確化① ご葬儀当日のお料理も、綿密な打合せをいたしますから、無駄にご用意はいたしません。
明確化② 互助会は追加料金の多いシステムで、積立金自体、全費用のごく一部にしかなりません。メモリアルクラブ会員様は事前から葬儀後まで特典がいっぱいです。
明確化③ お客様のご要望にお応えできる質の高いご接客を常に心がけています。日々、接客研修などに取組み、サービス向上に努めています


ページのトップへ戻る